中部地方の婚活実態

案内する女性

婚活を上手く進める方法

少子高齢化が進む日本で、晩婚化や独身者の増加は高齢化と共に深刻な問題で、地方でも婚活に力を入れる動きが見られます。岐阜県は中部地方で愛知・滋賀・福井・三重などに囲まれる内陸県で、ここでも晩婚化や独身者の増加は非常に深刻な問題を抱えており、各自治体で婚活パーティーなどのイベントが開かれています。県庁所在地である岐阜市では、中央の岐阜駅周辺のホテルや岐阜県庁周辺のイベントホールで婚活パーティーが開催されることがあります。また、喫茶スペースを借り切って開催される婚活パーティーもあり、自治体主導ではなく民間で主催されるイベントも多いです。岐阜市は交通アクセスが悪い側面があり、大手企業が少なく、愛知県のベットタウン化となっていることから、ここに住む人若者の出会いが少ない環境であることは間違いないです。県内勤務の人の多くは自動車通勤であることから、仕事のアフターの出会いが少ないのも特徴です。自治体主導で開催される婚活パーティーは参加費用が比較的リーズナブルです。一方で民間主導の婚活パーティーの場合、男性が5000から8000円と割高です。ただ、自治体主導の婚活パーティーよりも民間主導の婚活パーティーの方が成婚率が高いことも確かで、団体が収益を目的に行っているため、それだけに結果を出す必要があるのでしょう。40歳以上の独身者の勧誘も活発で、それなりの問題も多く抱えるのも事実です。問題となるのは参加者本人の気持ちであり、曖昧な気持ちで参加していれば婚活成功にはつながりません。参加費用や主旨をよく理解して前向きな気持ちで参加することが良いでしょう。

Copyright© 2017 【自然体でいることが大事】結婚相談所を利用して成婚する方法を解説 All Rights Reserved.